イクメン クエスト

「傭者おハルよ、大魔王ワークの労働強化と広告扇動に打ち勝ち、良質な暮らしを目指すのじゃ!」なブログ。

家族時間の作り方~6時間/年の家族時間を作り出す「靴」

長らく紐靴を使っていたのですが、この時間って年間どのくらいになるんだろう?

実際に計算してみました。

 

紐の着脱に要する時間を30秒/回とします。

1日2回、着脱するとすると1年365日で

30秒×365日=365分=6時間5分

となりました。

 

これを、靴紐のないスリッポンに変えると、6時間5分/年の時間が作りだせるってことになりますよね!

ということで、スリッポンに変えました。お値段もお手頃。ハイスペックスニーカーやハイスペックビジネスシューズより時間をとります。

 

f:id:oharunba:20170919123840j:plain

 

さらに言うと

これまではニューバランスのM576をはいていました。

お値段、25,000円ほど………。

これをスリッポンにしたところ、3,000円で買うことができました。

時間を作り出すのが主目的だったのですが、22,000円の節約もできちゃったわけです。

 

ただ、地元スーパーのノーブランド品なので、ぜんぜんかっこよくないし、履き心地も最悪ですけどね(苦笑)

なので次はメレルのジャングルモックにしようと思ってます。

 

 

たかが6時間ですけど、家庭より仕事を優先しろという風潮の強い日本において、すこしでも時間を稼ぐ方法を考えて実行していかないと、いくらでも仕事に時間を奪われてしまいますから。。。

 

 

 

 お役に立てましたでしょうか?そうであればポチっと下のバナーのクリックを、お願いします。ランキングサイトの順位があがるそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

家族マネーの作り方~スーツの買替費を4,000円に抑える。

スーツって高いですよね。クリーニング代はかかるし、金食い虫ですよ。

馬子にも衣裳っていいますか、スーツを着ると多少見栄えがよくなるのも確かなんで、全否定はできないんですけど、スーツが仕事してくれるわけでもないし、お金を稼いでくれるわけでもない…。

 

毎日着てると、擦り切れてきたり、汚れたりで、買い替えなければならなくなります。

スーツって上下セットなので、ジャケットが使えても、ボトムスが壊れると上下で買い替えないといけないんですよね。

 

そこでひらめいたのが

「ボトムスだけの買い替えで済めば、この買い替え費用を、かなり削減できるんじゃないか??」ということ。

たどり着いた結論は「ジャケパン・スタイル」です。

 

f:id:oharunba:20170919125538j:plain

 

ジャケパン・スタイルはパンツとジャケットが分離しています。

パンツが壊れたら、パンツだけを交換。

ジャケットが壊れたら、ジャケットだけを交換すれば済みます。

 

なんとも経済的ッ!

 

しかし、複数色を買い求めていくと、本来の趣旨が損なわれてしまう。

汚れが目立ちにくいパンツ1本、季節関係なく着れる色のジャケットが1着あれば、それで事足りるのではないか…。

 

たどり着いたのが、

ネイビーのジャケット

グレーのパンツ

という基本スタイル。

 

やっぱ、基本はすごいっす。完璧に必要な要素を満たしてくれてますね!

ジャケットは10,000円以上しますが、パンツは4,000円で買えてしまいました。

パンツが潰れて、スーツを買い替えするときに20,000円使っていたのが、4,000円の出費に減らすことができました。16,000円/回です。2年に1回買い替えするとすると、10年で80,000円のお金を生むことができるという計算です。

ミニマリストさんにもおすすめですね。

 

いいスーツを着ると、仕事のクオリティが上がると考える人もいますが、どうでしょうね。

本当のお金持ちは、3万円代のスーツを着ていて、スーツにお金をかけていないというデータもあるそうです。これを信じて、スーツにお金かけないで、家族とのお金にまわすことに決めました。

 

 

これができるのも、勤め先がジャケパン・スタイルを容認してくれるおかげでございます。会社によっては、何が何でもスーツでないといかんというところもあるでしょうから。

 

家族時間の作り方~家庭内デジタルデトックスで182時間/年を作り出す

家庭内でスマホを眺めてる時間というのはどれくらいでしょう。LINEのチェック、ニュースサイトの閲覧、SNSのチェックや書き込みなどで1日あたり30分は画面を眺めていると思います。

 

たった、30分ですけど、1年に直すとなんと182時間、7.5日分(約1週間)の時間をスマホ閲覧に費やしていることになります。

これをもし辞めたら、約1週間の家族との時間が作りだせるってことです。

 

よし、やってやろうと思ったんですけど、これがなかなか難しい!

カメラもついてて、とにかく便利なスマホなんで、四六時中手元にあります。手元にあると、触りたくなるんですね。

 

で、思いついた対策が「手元に置かない」。

固定電話のように、置く場所を決めてしまう。それこそ固定電話の横に置いてしまう。家に帰ったら、スマホをそこに置いて、持ち歩かない。たったこれだけで、デジタルデトックスが出来ました!

 

f:id:oharunba:20170925122738j:plain

 

スマホは便利なコミュニケーションツールですが、それで家族との時間が損なわれているのは本末転倒。スマホは会社やその移動中に閲覧するのを原則として、家族と過ごす時間には基本的に使わないという意識でいこうと思います。

 

 

そして、これを実現するために、以下のことを実践しています。

 

デジタルデトックスを成功させる5つの要素

1:SNSを見ない

これはもう見ないことにしました。

最近は広告ばっかりですし。

だいたいほとんどの友人はやってないので、特定の人間の投稿ばかり見るハメに。

近況はわかっていいのですが、久しぶりに会った時の話のネタも減る気がします。

 

2:LINEのリアルタイムチェック

まず音が鳴らないようにします。それから見る時間を決めます。急ぎの用事なら電話かけてきてくれますから。

 

3:ゲームしない

パズドラをやったときは悲惨でした。同僚にガチャ目当てということで依頼されて始めたのですが、これがマズかった。性格上、クリアしないと気が済まないタチ。意地になって、無課金で最終ステージまでクリアして、ようやく終えることができましたが、費やした時間がもったいない。

 

これ以降スマホのゲームアプリはダウンロードしないことにしてます。

 

4:ニュースアプリは会社や移動中に

必要なニュースもありますが、およそ80%は不要な情報だと思ってます(パレートの法則より)。なので、ニュースアプリはやめて、移動中にNHKニュースをポッドキャストで聴くか、会社やその移動中に観ることにしました。

 

5:テレビは録画

これまでテレビレスの暮らしをしていたのですが、子供が産まれてテレビを見るようになりました。といっても、全て子供向け番組ですが。見たい番組は録画しておいて、後で時間に余裕のある時に家族で見るようにしています。こうすることで、ズルズルとテレビの前に座って動かない状態を防げるとともに、テレビで会話が遮断されることもなくなります。

 

 

思わぬ副次的効果

 家族時間を作り出すために始めたデジタルデトックスですが、思わぬ副次的効果がありました!

1:自律神経のバランスが整う

隙間時間があれば、スマホでニュースチェック、SNSチェック、メールチェック!

目と神経が休まる時間が無かったのですが、デジタルデトックスをしてからというもの、スマホや携帯のなかった時代のように、ちょっとボーっとする時間が産まれました。このボーっとする時間って、すごく退屈で時間の無駄のように思うんですけど、精神衛生上かなり重要だと気付きました。自律神経のバランスが整いやすいような気がします。

 

2:目を休める時間ができた

情報通信=スマホやPCを見るといっても過言ではなく、必然的に目が疲れてしまいます。

そして目が悪くなります。ひどいもんで、乱視と近視がずっと治らないです。そしてさらに眼精疲労や睡眠不足などが加わり、具合が悪くなってしまいます。スマホを見ない時間は目を休める時間でもあるかなと思います。

 

 

 

 お役に立てましたでしょうか?そうであればポチっと下のバナーのクリックを、お願いします。ランキングサイトの順位があがるそうです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

家族マネーの作り方~12.5万円/年の酒代を8.2万円/年に削減

 

 

今はもうお酒を飲んでいないのですが、お酒を飲んでいた時代、安酒をおいしく飲む方法をやっていたので、ご紹介したいと思います。

 

その1:カクテルの方が安い

f:id:oharunba:20170919124803j:plain

ビールをカクテルに変えるだけで、12.5万円/年の酒代を8.2万円/年に削減することができます。

 

例えばビールテイスト飲料サントリーの金麦

2,761円/24本入りです。

115円/本で、1日3本飲むとすると、345円/日です。

1年間で345円/日×365日=125,925円/年となります。

 

これをカクテルのXYZに変えると

バカルディラム

1,282円/本 750ml

1回のカクテルで30ml使います。1日2回飲むとして60mlです。

102.56円/日かかる計算になります。

 

コアントロー(ホワイトキュラソー

2,185円/本 700ml

1回のカクテルで15ml使います。1日2回飲むとして30mlです。

93.77円/日かかる計算になります。

 

ポッカレモン

980円/本 720ml

1回のカクテルで15ml使います。1日2回飲むとして30mlです。

30.06円/日かかる計算になります。

 

合計すると226.39円/日×365日=82,632円/年

 

ビールテイスト飲料=125,925円/年

カクテルXYZ=82,632円/年

43,293円(35%)の削減に成功しました!

 

その2:ワインはグラスで味が変わる

 

f:id:oharunba:20170919124821j:plain

リーデルのワイングラスを使えば、980円の紙パックワイン(酸化防止剤等不使用)が3,000円クラスのワインになってしまいます。

 

 

 

 

うそだと思って、実際に試飲してみましたが、確かに味が変わりました。

簡単にメカニズムを説明すると

ワインというものは、舌にあたる部分で味が変わるそうです。このグラスを使えば、ワインをおいしく感じる部分にワインの液体がながれていくそうなのです。

 

こっちの方が簡単です。ワイン派にはお勧めです。

3,000円のワインは…、もっともっとおいしくなります。ですが、日常飲むのは980円のワインで十分です。

 

2,000円/回 以上の削減ができます。というのも、紙パックの方が内容量が多いからです。

1週間に2本飲むとして、1か月で8本、1年で96本。

96×2,000円=192,000円!

 

おぉー、すごい削減効果!

10年やれば、192万円ですよ!

 

 

最後に

今はお酒飲んでいません。というのも、嫁さんが体調を気遣ってくれるからです。冷え性、太れないなど、お酒に原因があるんじゃないか。お酒のせいで内蔵を痛めてるんじゃないか。そう心配してくれるから、お酒をやめることができました。一人では無理でした。

 

酔うために飲んでたわけじゃなくて、お酒の味が好きだから飲んでたんですけど、いったんやめてしまうと、不思議とあまりほしくなりません。ソフトドリンクやコーヒーの方が、おいしく感じます。お酒をやめると睡眠の質も上がって、家族時間も増えていいことずくめです。

 

お酒をやめさせてくれた嫁さんに本当に感謝です。

 

 

 お役に立てましたでしょうか?そうであればポチっと下のバナーのクリックを、お願いします。ランキングサイトの順位があがるそうです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

家族時間の作り方~通勤時間を削減して2時間/日の家族時間を生み出す

僕が今の勤め先を辞めずに継続している理由の1つに「通勤時間」という要素があります。今の勤め先は、自宅からマウンテンバイクで10分の距離にあります。往復で20分しか消費しません。

 

都心部の会社などに勤め先を変更すると、通勤時間がドアtoドアで片道1時間10分(自宅→駅、駅→勤め先の移動時間含む)くらいでしょうか。往復になると2時間20分/日。

 

f:id:oharunba:20170919124438j:plain

 

今の立地だと、1日2時間を稼いでいる計算になるのです。

1週間で10時間 

1か月で40時間 

1年間で480時間 

日に直すと20日!

 

これを労働時間で計算すると480÷8で60日分の労働時間を稼げることになります。

60日分の家族時間を稼げるのは、とても大きいです。

そして、お金に換算すると、1日10,000円としても、60万円分!

 

 

勤め先は田舎の中小企業なので、給料は、ハッキリ言って、めちゃくちゃ低いです。

ですが、住宅を安く建てることができるので、ローン返済金が都心部と比べて安いです。物価も安いです。そんな背景があって、人並みの生活はできています。

 

年間60日分にあたる家族時間はお金を出しても買えません。

都心部へ働きに行って、平日は睡眠時間を確保するだけの生活をすれば、所得は増えますが、大切なものを犠牲にしなければなりません。

 

テレワークが発達して、在宅ワークが当たり前になって、通勤時間がゼロになれば、こうした状況は改善されると思うんですけど、今すぐには到底無理ですよね。

 

家族のために仕事をしているはずなのに

家族と疎遠になって

気が付けば仮面夫婦状態

不倫に離婚

今の仕事優先主義というか、睡眠時間を確保するだけの生活スタイルが、上記の流れを増長している要因の1つであると思います。

 

家族に豊かな暮らしをしてほしいから、所得は増やしたいですけど

それによって、家族との時間が失われるというのならば、それは本末転倒だと。。。

なので、しかたなく今の勤め先を辞めずに継続しているというわけです。

 

 

おかげさまで、有給休暇も取得できるし、従業員間の人間関係も悪くない。まぁ、それなりに恵まれた環境かなと思います。

 

 

 お役に立てましたでしょうか?そうであればポチっと下のバナーのクリックを、お願いします。ランキングサイトの順位があがるそうです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

家族時間の作り方~1020円で1時間20分/日の家族時間を作り出す

仕事中、電車で移動することがあります。勤め先は田舎の中小企業なので、目的地はもっぱら都心部です。移動時間は電車で40分です。

 

ノートパソコンを持ち歩いているので、もし座席に座ることができれば、仕事を進められます。しかし、もし座席に座れなければ、この40分の間、まったく仕事ができません。仕事ができないということは、それだけ残業しなければならなくなり、帰るのが遅くなり、家族との時間が減るということです。

 

何かいい方法はないものか。

思いついたのが、特急の利用。

 

f:id:oharunba:20170919123549j:plain

特急に乗り、片道510円で指定席を買えば、確実に着席でき、片道40分、往復1時間20分の時間を稼ぐことができます。

 

会社からは特急代は出ないので、自腹になります。(仕事してるんだから、出してくれてもよさそうなもんですが。)

この片道510円、往復1020円の自腹を高いとみるか、安いとみるか。

 

高給取りなら、1020円くらい、なんでもないんですが、安月給の僕には結構な出費になります。しかし、1時間20分の家族時間はかなり貴重です。

料理をする、洗濯をする、片付けをする…。家事がかなり進みます。うまくいけば、コーヒーを飲んでリラックスする時間も作れます。

 

スターバックスでコーヒーを3回飲んだと思えば。

スターバックスでコーヒーを飲んでも、時間は稼げませんが、こちらに投資すると、1杯のおいしいコーヒーと1時間20分という時間が買えます。

 

 

同じ理屈で、

出張の時なども新幹線と飛行機で実質的移動時間が大差ない場合は新幹線を選択します。飛行機は離陸と着陸の際に、パソコンが使えず、空港への移動中もパソコンが使えない可能性が高いなど、時間を稼ぐという意味では費用対効果が薄いからです。

 

仕事中の移動でも電車での移動と自動車での移動とを選べる場合であれば、電車を選択しています。理由は自動車の運転中は何も作業ができず、時間を稼げないからです。

 

 

できれば、移動中はのんびりしていたいんですけどね。

家族との時間を稼ぎたい場合は、このように行動してます。

電車の中でゲームをしていたり、寝ていたりする人を見ると、うらやましくなっちゃいますね。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

日本創造教育研究所(日創研)業績アップ6か月研修対策

勤め先の会社の経営者は日本創造教育研究所という自己啓発系ビジネスセミナーにどっぷりハマってます。よって社員が、この会社の主催する研修へ「派遣」されるのが常態化しています。

 

 

この記事は、体験を踏まえて

1:僕と同様そうした会社に勤めておられる方に向けて

2:この研修に行かなければならなくなった場合

3:いかに精神的・時間的ダメージを少なく

4:このイカれた研修期間を乗り切り

5:会社から合格点をもらうか

を目的にしたものです。

 

特にこの研修は6ヶ月あり、やり方次第で家庭にもモロに影響がでるため、家族との生活に亀裂が入る危険性をはらんでいます。家族には、こういうイカれた研修であるということと、6ヶ月だけの辛抱ということを伝えておきましょう。僕の会社の社員さんで家庭がおかしくなった人がいます。十分注意してください!

 

断っておきますが、この研修がすばらしいと感じた方は、どうぞのめり込んでください。人には価値観というものがあります。それを否定したり、止めたりするつもりはありません。のめり込んだ方には、この記事が実にけしからんものに感じられるでしょう。

 

僕は人の価値観は多様であるべきだと思っています。1つの組織を1つの価値観で統率しようとする日本創造教育研究所のやり方は、確かに強い組織、強い会社を作れるかもしれません。しかし、僕にはどうしてもナチスドイツのように、歴史の過ちを繰り返しているようにしか見えません。

 

仕事で活躍することだけが人の人生を輝かせるのではありません。いわゆる「仕事のできない人」でも、実はPTA活動や地域のボランティアにすごく熱心であったり、趣味の世界ですごい成績を残しているかもしれません。人間の体は1つであり、体力にも限界がある以上、その力を向けられる方向も偏りが生じます。仕事も家庭も地域活動も完璧という人は、存在しえません。日本創造教育研究所は「仕事」での成功が、幸福であり、人生の成功へとつながるといった考え方をしていますが、「仕事」という単一の物差しのみ、人生の幸福を実現しようとする思想には賛成しかねます。

 

「仕事を通して自己実現したい」という経営者やそうしたビジネスマンの方にはぴったりの考え方で、それ自体はいいと思います。問題はそうした思想を他人に強要し、人格改造を施そうとすることです。やりたくもない信仰をやらされるのに近いわけです。改宗を強要するのと同じなのです。

 

このような会社からは、一刻も早く離脱して、別の人格改造研修のない普通の企業で働かれることを強くお勧めしますが、職業選択の自由」が形骸化している現代日本では、辞めるに辞めれない状況におかれている方が多いとおもいます。

 

この記事が、そうした方に、少しでもお役に立つことができれば幸いです。 

ということで、前置きが長くなりましたが、業績アップ6か月研修対策について書いていきたいと思います。

 

 

1:何が行われるか?

まず、気になるのがこれですが、いわゆる「可能思考研修」とことなり、絶叫系研修などは、ありません。事務的に講義系の研修が進みます。毎回、講義と宿題が出ます。この宿題が厄介です。対策のしようがありません。

 

2:心構え

「この研修最高!」と思われた方は、どうぞそのままのめり込んでください。

しかし、どうしても無理!という方は仕事と割り切って進めてください。

 

3:参加者の状態

参加者の状態は以下の区分です

(1)完全にハマっており、信者さん。(30%)

(2)会社から派遣されている体裁上、ハマったフリをしている(70%)

 

4:対処方法

vs会社ごっこ

この研修では「疑似会社」を作り、皆で目標を達成するというスタンスを取ります。なので、研修の初日に役職を決まます。各グループに「社長」「専務」「部長」「課長」が割り当てられます。

ですが、「課長」には絶対になってはいけません!

業務量がめちゃくちゃ多く、確実に家庭生活に悪影響を及ぼします。何が何でも、「課長」のポジションは避けてください。初日はでしゃばらず、仕事できないサラリーマンを演じることをお勧めします。

 

 

vs飲み会

「懇親会」なる飲み会が毎回行われます。ハッキリ言って行く必要はありません。適当な理由をつけて不参加で何ら問題ないです。泊りなら、さっさとホテルへ戻って、1日の疲れを癒してください。

 

vsメールやライン

f:id:oharunba:20170821124611j:plain

この研修に参加すると、メールやラインでやり取りすることになります。

もはや「スマホは持ってません」という逃げ道が防がれているので、ラインは犠牲にならざるをえません。防御手段として通知音をオフにしましょう。

厄介なのはメールです。仕事に使っているメールを教えてしまうと、研修の「励まし」メールがやたらと送り付けられてきて、仕事が妨害されます。Gmailなどで、研修用のメールを作って、それを伝えましょう。これはマネジメント研修など他のグループワークのある研修でも必須です。

(とくに「コミュニケーション委員会」など、相互にメールを送りあうことが推奨されるシステムが設置されると悲惨なことになります。)

 

vs各種委員会

上の項目でも触れましたが、「コミュニケーション委員会」など日常業務の邪魔をする委員会が設置されることがあります。その場合、その「委員」にならないことも重要になります。これになると、この仕事の分だけ、家族との時間が損なわれます。

回避する一つの方法は、第1講目の休み時間にチーム内コミュニケーションをとらないことです。仕事が忙しいふりをして、パソコンや携帯電話をもって、外へ出かけましょう!第1講目の休み時間にこの委員会の設置や委員が決まることが多いです。

 

 

 

 

 お役に立てましたでしょうか?そうであればポチっと下のバナーのクリックを、お願いします。ランキングサイトの順位があがるそうです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング