仕事より家事育児を優先できる暮らしを目指すブログ

「家事育児と仕事の両立ための仕事攻略法」「育児や暮らしのアイデアや工夫」を中心に書いています。

ビジョンボードはiphoneメモが最適だと思う

はじめに

 

「1冊の手帳で夢は全て叶う」や「7つの習慣」に代表される手帳を使った夢の実現方法を過去ずっとやってきてました。もちろんマインドマップも。

その中でも、もっとも簡単な方法が「引き寄せの法則」だったので今はこれをしています。

 

 

 

「手帳を使った夢の実現術」も「マインドマップ」も「引き寄せの法則」も、一つの共通項がありました。それはビジョンボード。つまり夢を描いて、それを持ち歩き、何度も見返して、頭に叩き込むというものです。

 

このビジョンボードの「持ち歩き」が厄介でした。

手帳やノートという紙媒体にすると、重いのです。また小さいのでマインドマップのように大きな絵図には不向きでした。

持ち歩くのにも、常に相応のカバンを必要としました。

またペンも一緒に持ち歩く必要がありました。

 

 

 

また加筆修正したくなったとき、とても面倒でした。

コピー&ペーストや削除、項目の移動、編集ができません。

 

それから画像などの写真を挿入したいときは、いちいちプリンタで出力して、切って貼り付ける作業が必要でした。

 

手帳やノートは手書きできるというのメリットはあるものの

「携帯性」と「更新が煩雑」「画像挿入が手間」というデメリットがどうしても払拭できずにいました。

 

iPadのノートアプリなども試しましたが

携帯性、つまり重いということが払拭できず、これもNGになりました。

 

そこでiPhoneのメモアプリを使うことにしたのですが、これが大成功!上記のデメリットを全て解消した上で、ビジョンボードの持ち運びに成功したのです。

 

 

 

iPhoneメモアプリでビジョンボードの持ち運び等に最適だと思う理由

 

1:携帯性

f:id:oharunba:20170617175759j:plain

 

スマホですから。だいたい携帯してます。邪魔になりません。もはや生活必需品です。

 

2:すぐにメモできる

アプリの起動がめっちゃ早いので思いついたことをすぐにメモできます。EvernoteOneNoteにはこの速さが実現できません。

 

3:絵や写真が貼り付け可能

 

ちょっとした絵も描けます。写真も、スクリーンショットも貼り付けられます。手帳などの紙媒体だと、これに手間暇がかかりました。

 

 

 

4:すぐに加筆修正できる

 

ビジョンボードへの追加削除などの編集が簡単。消しゴムも不要。手帳などの紙媒体だと、ページがいっぱいになったり、削除に消しゴムを使ったり、新たなページに書き直したりと、手間暇がかかりました。

 

5:フォルダ分けできる

システム手帳のように項目分けが可能。ビジョン別に項目を作って分けることができます。ぼくは必要な情報にすぐにアクセスできるよう、項目別に分ける癖がありまして、フォルダ分けできるのは必須要件なのです。アンドロイドのメモはフォルダ分けができませんので残念ながら却下せざるをえませんでした。本当は使いたいんですけどね。

 

 

 

6:情報の一元化 

iPhoneのメモで全て管理できます。あちこちにビジョンボードの内容が点在することはなくなります。頭がすっきりして、シンプルになります。

他の情報も入れることができます。例えば、服のサイズや服を新たに買う時の注意事項などもメモしておけば悩むことはありません。欲しいものリストや、買い物リストなどもメモでフォルダ分けして作れます

 

7:ビジョンボード以外に

「感謝のリスト」「前向きになれる言葉」「しないことリスト」など、自分に必要な情報を入力でき、いつでも編集がサクっとできちゃいます。

 

 

 

記事内容が「よかった」場合、下の「ヨイネ」をクリック頂けると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

実践編の記事ができました!

あわせてご覧ください

oharunba.hatenablog.com