家庭を優先したいサボリーマンの反抗と犯行

ブラック企業大国の日本で必死の抵抗を試みています。同じ考えの人、いませんか?

安い酒を美味しく飲む3つの方法

おいしいお酒を飲みたい。お酒大好き。でも安月給です。

そんなボクが、お酒飲んでた時代に実践していた方法です。

(今はお酒をやめてます。健康を気遣ってくれる嫁さんのために。)

 

1:安物のワイン

 

ワインは高ければいいというわけではないです。3,000円クラスのワインが一番美味しいです。事実、本当のお金持ちは、このクラスのワインを飲んでいるそうですよ。アホみたいに高いワインを飲んでるわけではないそうです。

 

しかーし、3,000円でも、安月給者には高いのだ!

紙パックワインがおいしかったらいいのに…。

 

そんな無茶苦茶な望みを叶えてくれた魔法のグラスがありました。リーデルのワイングラスです。

 

 

f:id:oharunba:20170617175406p:plain

 

ボクはお酒好きですが、ワインの味についてはど素人です。

「うまい」「まずい」この2つしか判定基準をもっていません。

 

そんな味音痴のボクでも、わかりました。

このグラスで飲むと、紙パックワインでも3,000円クラスのワインの味に変化!

 

なぜ!?

プラシーボ効果ではなく、理由がちゃんとあるのです。

人間の舌は箇所によって、感じる味覚が変わるそうです。

リーデルのワイングラスは、飲んだワインが舌にあたる際に、ワインが最もおいしく感じるように角度などが絶妙に調整されて作られているのです。

 

でかすぎるグラスは、ワインの香りをグラスの中に閉じ込めるため。

 

グラス自体は高いですが、元はとれますので、おすすめです。

 

2:スピリッツ

 

ジン、ラム、ウォッカ、テキーラなどのスピリッツや

ホワイトキュラソーなどのリキュール類

これらは単品だと、とても飲めたもんじゃないです。

飲めなくはないですけど、お世辞にも「おいしい」とは思えない。

 

そこで、カクテルにします。

カクテルを自分で作るとわかるのです。「カクテルは安酒をおいしく飲むための技術」なんだと。

 

  

以前立ち寄ったウイスキーバーのマスターに、「カクテルは安酒をおいしく飲むための技術じゃないかなーって思うんですけど…」と話したら「そうやで。よーわかってるやん。」と言われました。

お酒のプロにそう言っていただけたのだから間違いないと思います。

 

3:ビールをやめる

酒税法のせいだと思いますが、ビールが最も高いお酒です。

ボクはウイスキーを好んで飲んでいたのですが、ウイスキーと比べてビールはとても高く感じます。

白州4,700は一見高いですが、1ヶ月は持ちます。

これに対してビールは1日500円とすると15,000円/月

約3倍かかります。

 

ビールしか飲めないというのならば別ですが

スクリュードライバーカンパリソーダ、キューバリバーなどシェイカーのいらないステアするだけで簡単にできるカクテルもあるので、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

記事内容が「よかった」場合、下の「ヨイネ」をクリック頂けると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング