家庭を優先したいサボリーマンの反抗と犯行

ブラック企業大国の日本で必死の抵抗を試みています。同じ考えの人、いませんか?

心をポジティブに保つためにしていること

 

心をポジティブに保つためにしていること

 

1:運動をする

普段はウォーキング程度しかしてません。

両手を大きく振って、ただ歩く。

が、太陽の光を浴びて、10分程度、ただ歩くだけでも、だいぶ違います。

会社の昼休みを利用して、河川敷を歩いています。

ジョギングとかしてみたいですけど、なかなかねー(苦笑)

 

2:笑う 

子供と遊んだり、ペットと遊んだり、お笑いを観たり。

とにかく、笑うこと。

方法はなんでもいいです。

「笑う門にしか福はきません。」

そう思ってます。

 

3:悪いニュースを見ない

 世の中、幸福と不幸って半々くらいだと思うんですけど

ニュースとなると不幸98%くらいの比率じゃないですか。

暗いニュースばっかりで。

世の中腐ってんのかと思うようなことばかり。

そうじゃないです。

ニュースが暗い話題を集めてきてるんですよ。

こんな暗いモンに触れてて、気分が明るく前向きに、いい状態に意識が向くわけないです。

 

4:寝る 

ゴールデンタイムの10時ー2時に寝れるとベストなんですけど

なかなかそうもいかず。

昼寝で睡眠不足を取り戻したりしてます。

6時間睡眠は2日酔いと同じ脳状態らしいです。

寝てないとイライラしやすくなります。

いい状態に意識が向きにくいです。

なので、寝ます。

 

5:リラックスできる音楽を聴く

 

f:id:oharunba:20170617175613j:plain

最近のマイブームはハワイアン。

ノラジョーンズやスローなジャズも聴いてます。

ゆったり、のんびりした副交感神経優位の状態でいると、いい状態に意識が向きやすいです。

 

6:自然に触れる

山登りに行きます。

海を眺めます。夕日を眺めます。星を眺めます。

意図的にボーッとする時間を作ってます。

自然に触れると、心が安らぎます。

心が安らぐと、いい状態に意識が向きやすいです。

 

7:隙間時間スマホをやめる

暇さえあればスマホ見てました。

ニュース、SNSのチェック、メモ機能にストックしたビジョンボード…

これ、よくないです。

いい状態に意識が向きません。

隙間時間は、目を閉じて、瞑想するよう心がけています。

 

 

記事内容が「よかった」場合、下の「ヨイネ」をクリック頂けると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング