家庭を優先したいサボリーマンの反抗と犯行

ブラック企業大国の日本で必死の抵抗を試みています。同じ考えの人、いませんか?

煮物の残り汁の簡単おいしい活用術

 

煮物の残り汁ってどうしてますか?

捨てます?

 

一説によると、このダシに野菜の栄養素が流出してて、栄養素がもっとも高いのだとか。

これを捨てるということは、すなわち栄養素をドブに捨てているようなもの…。

だいたい、もったいないですよね。

 

そこで、おハルは煮物の残り汁は以下の方法で、ぜーんぶ使っちゃいます。

 

1:炊き込みごはんに使う

これがもっとも簡単でおいしく煮物の残り汁を活用できる方法です。「炊き込みご飯の素」は買わなくていいんです。煮物の残り汁さえあれば、おいしい炊き込みご飯ができるんです。

 

米を研いで、煮物の残り汁を入れて、余ってる野菜などを入れて、炊飯器のスイッチをいれて、出来上がり。

 

f:id:oharunba:20170722202316j:plain

 

 

2:お好み焼き

お好み焼きを作るときに水を入れますよね。その代わりに煮物の残り汁を使います。

炊き込みご飯より、お好み焼きはメンドーなんですけど、この方法でも、おいしいお好み焼lきができますよ。

この方法のいいところは、煮物の残り汁に限らず、納豆などについてて余った「からし」や「だし醤油」なんかも入れてしまっても大丈夫ということです。

 

冷蔵庫の残り物、なんでもかんでも「お好み」に生地に入れて焼いてしまうのです。

こんなことしても、ちゃんとおいしく仕上がります。

伊達に「お好み焼き」なんて名前はついてないですね。

 

何入れても、たいていおいしく仕上がりますよ。

 

 

 

記事内容が「よかった」場合、下の「ヨイネ」をクリック頂けると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング